ワキガの原因は「アポクリン腺」?嫌なニオイのメカニズムを知ろう

なんとなく脇からする臭いがワキガ臭だと思っていたけれど、どういうメカニズムで発生しているのかはあまり知らない方も多いのではないでしょうか?

実は、ワキガ臭は汗を分泌する汗腺であるアポクリン腺と関係があり、さらにワキガになるかどうかは遺伝によって決まっています。

この記事では、アポクリン腺の特徴とワキガ臭が発生するまでのメカニズム、ワキガ臭の強さが人によって異なる理由について紹介したいと思います。

汗腺には2種類ある

汗を分泌する汗腺には、アポクリン線とエクリン腺があり、ワキガ臭の原因はアポクリン線であると考えられています。

ここでは、この2つの汗腺から分泌される汗や発生する臭いの特徴を説明していきたいと思います。

エクリン腺

エクリン腺は体の至るところに存在しており、私たちがかくほとんどの汗がこのエクリン腺から分泌される汗で、この汗が体温調節の役割を担っています。

運動時や気温が高いことでかく温熱性発汗、緊張時などにかく精神性発汗、辛い食べ物を食べた時にかく味覚性発汗はこのエクリン腺から分泌される汗です。

分泌されたばかりの汗は無臭でほとんどが水分ですが、水分により活発になった皮膚上の常在菌が皮膚にある汚れを分解する過程で汗臭さを引き起こすことがあります。

汗臭いと思われないための方法を知りたい方は自分の汗から酸っぱい臭いが!汗臭いと思われないための方法 を参考にしてください。

アポクリン腺

アポクリン腺は脇や陰部など特定の部分にのみ存在し、汗には水分だけでなくたんぱく質や脂質などの物質が含まれているため、べたつきがあります。

この汗腺は緊張時に分泌される脳内物質アドレナリンと関係があると考えられているため、緊張時に汗をかく精神性発汗はエクリン腺からだけれなくアポクリン腺からも分泌されます。

アポクリン腺から分泌される物質によって発生するワキガ臭は、遥か昔は性的なアピールの役割があったと考えられていますが、現代ではワキガ臭を気にする方がいる傾向があります。

どのような過程でワキガ臭が発生するかについて次項で詳しく説明していきたいと思います。

ワキガ臭のメカニズム

上記で、アポクリン腺の特徴とアポクリン腺がワキガ臭の原因であることを述べましたが、ここではアポクリン腺から分泌された汗がどのような過程でワキガ臭に変換されるかについて説明したいと思います。

ワキガ臭のメカニズム

ワキガ臭の発生までメカニズム

前述したように、ワキガ臭の原因はアポクリン線から分泌される汗が関係しており、以下のメカニズムでワキガ臭が発生しています。

  1. 脇にあるアポクリン腺から汗が分泌される。
  2. 汗に含まれる水分によって脇にいる常在菌が活発になる。
  3. 常在菌が汗に含まれていた皮脂やたんぱく質などを分解する。
  4. 分解する過程でワキガ臭が発生する。

以上のことからわかるように、体の自然な働きにより汗が分泌されてから時間を経てワキガ臭は発生するため、汗そのものが臭いを発しているわけではないというのが有力な学説です。

ワキガの臭いはさまざま

前述の過程を経て脇で発生する臭い全般がワキガ臭と呼ばれますが、どの常在菌がどの物質を分解するかの組み合わせにより生じた臭いのタイプには様々な種類があります。以下に主な例を紹介します。

  • カレーを想起させるスパイシーな臭い
  • 生乾きの雑巾を想起させるカビっぽさや酸っぱさを伴う臭い
  • 鉛筆の芯のような臭い
  • 腐りかけの玉ねぎを想起させる硫黄のような臭い

ワキガ臭の強弱

ワキガ臭の強弱アポクリン腺から分泌される汗から臭いが発生していることはわかったけれど、ワキガ体質の人とワキガ体質ではない人との違いが気になった方がいると思います。

体臭に関する研究を行う私たちオドレート(体臭ラボ運営者)は、これまでにほぼ全ての人が少なからずワキガ臭を有していることを確認しました。

その上で、日常生活で周囲の人が感じるほど強いワキガ臭のある方をワキガ体質、ワキガ臭はあるがそれほど強くない方を非ワキガ体質と分類しています。

ワキガ体質であるかどうかのほとんどが遺伝によって決まっていますが、一方で生活習慣によってアポクリン腺を刺激しワキガ臭が強まる場合もあります。

ここでは、ワキガ臭と遺伝・生活習慣の関係を詳しく紹介していきたいと思います。

遺伝的にアポクリン腺が多い

実は、ワキガ臭が強いかどうかは脇にどれだけのアポクリン腺が存在するのかで決まり、アポクリン腺の数は遺伝によってほとんどが決まると考えられています。

そのため、ワキガは遺伝体質のひとつであり、遺伝していなければ突然ワキガになるというケースはほとんどありません。

アポクリン腺は第二次性徴期(思春期)に発達すると考えられているため、そのころから臭い始めることが一般的で、成人後に刺激臭がするようになった場合は、もともと多かったアポクリン腺が突如活発に動き始めたということが考えられます。

ワキガ体質を改善するには汗腺を取り除くなどの根本治療が有効ですが、ワキガ臭を悪化させる生活習慣を見直したりすることで臭いを抑えることができます。

生活習慣の乱れ

脂質を取りすぎていたり、頻繁に飲酒・喫煙をしていたり、寝不足であったりするなどの生活習慣の乱れによってワキガ臭を悪化させる場合があります。

  • 脂質のとりすぎ
    肉などの動物性タンパク質やスナック菓子、インスタント商品など脂質を多く含む食品を頻繁に食べると、多くの皮脂が分泌されるためワキガ臭を悪化させます。
  • 頻繁に飲酒・喫煙
    お酒に含まれるアルコールやたばこに含まれるニコチンが自律神経を刺激し、アポクリン腺をの活動を活発にしてしまいワキガ臭を悪化させてしまいます。
  • 寝不足
    十分な睡眠がとれていないと、肝機能が低下でアンモニアをうまく分解することができなくなり、アンモニアが流入した汗や皮脂や分泌されるためワキガ臭の原因になることがあります。

もし、これらの生活習慣に心当たりがある方はぜひこれを機に見直してみてください。

自分の脇の臭いと効果的なケアをチェックする

自分の脇の臭いと効果的なケアをチェックする

ワキガ臭がするかどうかを人に相談できずに悩んでいたり、自分なりに対策をしているものの効果が感じられないという方へ。

郵送型体臭測定キットodorate(オドレート)は、誰とも対面することなく臭いの専門家による体臭分析をうけられ、あなたに合ったケア方法を紹介してくれます。

キットには臭いを測定するTシャツが入っており、それを24時間着て返送するだけ。後日、自分の臭いを客観的に評価した分析結果とそれに基づくケア方法について書かれたシートがメールで届きます。

「自己流ケアをやめたら臭いが気にならなくなった!」という嬉しい声もいただいています。

odorateなら、ずっと悩んでいる臭いを克服するきっかけになるかもしれません。

まとめ

アポクリン腺から出る汗によって発生するワキガのメカニズムを理解いただけたでしょうか?

ワキガ臭を発生させる要因は様々ですが、アポクリン腺を活発化させてしまうという点が共通しています。

ワキガ体質の方も、アポクリン腺のはたらきを抑えることができれば悩むことも少なくなるはずですので、まずは生活習慣を見直してみましょう。

また、レーザーや手術などで汗を抑制したり、アポクリン腺を除去する根本治療もありますので、気になる方はお近くの美容外科で相談してみてください。

当サイト「体臭ラボ」を運営するオドレート株式会社は、世の中の体臭の悩みを解消すべく埼玉県の理化学研究所敷地内で体臭に関する研究開発を行っています。

体臭のお悩み解決オドレート

体臭を客観的に評価

  • 周囲がどう感じているか知りたい。
  • 周りから臭いと思われていないか?
  • 何か対策した方がいいのか? 
     

個人別のケア方法をお届け

  • どんなケアをすればいいかわからない。
  • 今使っているケア用品は効果があるのか?
  • 自分の体臭に合うケア方法が知りたい。
     
Tシャツを着るだけの簡単計測で、体臭を数値化したレポートとケア方法をお届けします。