タバコがワキガを悪化させる?! 吸うと体臭がひどくなる原因とは

  • 2019年6月19日
  • 2021年4月22日
  • ワキガ

近年の禁煙ブームにより、肩身の狭い思いをしている愛煙家の方も多いかもしれません。

愛煙家の方には少々耳が痛い情報となりますが、タバコは煙のニオイを発するだけでなく、ワキガを悪化させる原因にもなる可能性があることをご存知ですか?

タバコがワキガ症状を引き起こすメカニズムと対策法を探ってみたいと思います。

ワキガはタバコで悪化する?

タバコとワキガの間には、どんな関係性があるのでしょうか?

まずはワキガが発生するメカニズムから解説していきましょう。

ワキガは汗と皮脂が酸化して発生

独特のニオイを放つワキガは、汗腺の1つである「アポクリン腺」から出る皮脂を含んだ汗が、そのニオイの原因を作り出します。

アポクリン腺から出た汗が空気に触れて酸化し、皮膚常在菌や雑菌と混ざり合ってニオイを発するのです。

タバコはワキガ悪化の一因になる

タバコに含まれている有害物質を分解処理する時に発生するのが活性酸素です。

活性酸素は過酸化脂質の生成に繋がり、ワキガ臭の発生を促進します。

また、同じくタバコに多く含まれる臭い成分のニコチンは、視床下部を刺激し、発汗を促すのでニオイのもとを増やします。

臓器の機能低下から肝機能の解毒作用も低下し、皮膚から発生するガスをも悪化させることが分かっています。

タバコのにおいに紛れてワキガに気づかないことも

タバコに含まれる物質の1つ「アンモニア」は、口から煙として吐き出されることで口臭の原因にもなります。

喫煙家はタバコのニオイに慣れているため、自分のニオイに鈍感になってしまっているケースも多いと言えるでしょう。

また、ワキガ臭に加えタバコのニオイも衣類につきやすくなるため、全体的に体臭が悪化してしまいます。

ワキガ臭の原因になる分泌物は皮脂汚れなので、洋服の繊維に入り込むと水洗いでは落ちにくくなります。

さらに、皮脂汚れはほかの汚れやにおいを吸着しやすいため、スーツのジャケットやパンツなどの洗う頻度が少ない衣類や、水洗いで済ませてしまっているものは危険です。

加熱式タバコでもワキガ悪化のリスクは変わらない

煙の出ない加熱式タバコであればワキガの原因とならないのでは?と思いがちですが、実は加熱式タバコでも、ワキガ悪化のリスクは紙巻タバコと同じくらいあるのです。

加熱式タバコでは、タバコ臭の原因とも言われるアセトアルデヒド・タールなどの含有量は抑えられていますが、ニコチンなどその他の臭い成分は多く含まれたままなのです。

加熱式タバコも紙巻タバコと変わらないものと認識して、ワキガ対策をしていくことが必要でしょう。

ワキガを抑える方法

ワキガは遺伝的なものの場合が多く、体質ですので、タバコだけが原因ではありません。

タバコを控える以外にも、さまざまな手段でワキガ対策をしていくことが大切です。

①抗酸化作用のある食べ物を摂る

体内で発生した活性酸素の働きを抑えるためには、抗酸化作用のある食べ物を摂取するのが望ましいです。

緑黄色野菜には、皮脂の酸化を抑える抗酸化物質が豊富に含まれているので、ワキガ対策にも効果的です。

②制汗・消臭・殺菌効果のあるデオドラント製品で体臭ケアをする

ワキガ対策用のデオドラント製品をおおいに活用しましょう。

体臭ケア用のボディソープやシャンプーで汗を洗い流し、ワキガクリームやロールオンで汗を抑えて消臭・殺菌するのは、ワキガ対策の基本です。

ワキガ対策は食べ物から!臭い改善に良いもの・悪いものを紹介

③汗をこまめにふき取る

ワキガの原因を作るのは汗です。

その汗を抑えたり、かいたらすぐに拭き取ったりすることを習慣化すれば、雑菌に分解される機会もなくなり、ワキガの発生を防げます。

④衣類の洗濯

定着してしまった皮脂汚れやタバコのにおいを落とすためには洗濯が大切です。

皮脂汚れは通常の水洗いでは落ちにくいため、まずぬるま湯で皮脂を浮かせて落としやすくします。

重曹や臭い対策用の強い洗剤を使って洗い落としましょう。

⑤ワキガの根本解決は手術しかない

ワキガを完全に無くすには、手術を受けるしかありません。

ワキを切開してアポクリン腺を取り除いていく施術が基本で、ワキガを根本的に治療するための唯一の方法となっています。

ワキガの手術にもいくつかの方法があるので、気になる方は病院に相談してみましょう。

ワキガは保険適用で治療できる!施術方法を紹介

タバコは吸わないのがベスト

タバコは吸っているだけでワキガを悪化させる要因となるので、結局のところ禁煙するに越したことはありません。

ワキガ臭を改善したい場合には、禁煙にトライしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

タバコは発汗作用や過酸化脂質生成作用を持っていて、これらがワキガの発生や悪化を引き起こす原因となります。

タバコとワキガの関係性が理解できれば、タバコの本数を減らそう、禁煙に挑戦しようという気持ちになるはず。

併せて、食生活の見直しやデオドラント製品の利用などワキガ対策をしっかりとしていくことで、ワキガ体質とうまく付き合っていきましょう。

▼ワキガに関する情報はこちらでも紹介しています。

当サイト「体臭ラボ」を運営するオドレート株式会社は、世の中の体臭の悩みを解消すべく埼玉県の理化学研究所敷地内で体臭に関する研究開発を行っています。

体臭のお悩み解決オドレート

体臭を客観的に評価

  • 周囲がどう感じているか知りたい。
  • 周りから臭いと思われていないか?
  • 何か対策した方がいいのか? 
     

個人別のケア方法をお届け

  • どんなケアをすればいいかわからない。
  • 今使っているケア用品は効果があるのか?
  • 自分の体臭に合うケア方法が知りたい。
     
Tシャツを着るだけの簡単計測で、体臭を数値化したレポートとケア方法をお届けします。
ワキガ治療を受けるか悩む方へ
ワキガ治療の判断は確認キットで
ワキガ治療の必要性を
専門の確認キットでチェック