ワキガ対策にアルコールが効く!効果や使用上のポイントをおさえよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

食事や生活習慣の改善など、ワキガ対策にはさまざまなものがありますが、アルコールによる殺菌・消臭も効果的な対策方法のひとつです。アルコールは、市販の制汗剤やスキンケア商品にも幅広く使用されており、その安全性も確認されています。

毎日の出勤時のほか、休日のアウトドアレジャーの際にも臭い防止の強い味方となってくれるアルコールを主成分としたデオドラント用品。その成分や働きについて理解を深め、使い方のポイントについても詳しく掘り下げていきましょう。

アルコール消毒の効果について

アルコールは、殺菌・清浄効果が強く、主に室内消臭剤や衛生用品に使用されています。成分表の中では「エタノール」と明記されていることが多いですが、アルコールの一種です。

また、アルコールは日本酒やビールなどの飲料に使用されているのはもちろん、揮発性や吸湿性といった性質からキッチンの洗浄剤など幅広く使用されています。つまり、大人が汗対策で適度に使用するぶんには、とても安全な物質なのです。

 また、病院などの玄関でよく見かける殺菌・消毒スプレーはエタノールの濃度を70%~90%に上げたもの。細菌などの微生物に対する殺菌作用があり、そうした有効性から手指の殺菌・消毒に用いられています。

 このように殺菌・清浄作用が強いアルコールは、多くの制汗関連商品にも使われています。

制汗剤によるかぶれに注意

さまざまな商品に配合されているアルコールですが、敏感肌や地肌の弱い人には、その揮発性により皮膚を乾燥させた結果、かゆみを生じさせるケースもあります。

 また、制汗剤には、殺菌効果のある塩化アルミニウムが配合されていることがあり、使用する際には次のような理由で注意が必要です。

塩化アルミニウムは皮膚科で中~重度の多汗症治療にも用いられている物質ですが、汗腺を塞ぎ、発汗を妨げる作用を持ちます。そのため、皮膚荒れやかゆみを起こす、あるいは本来汗となって体外に出すべき成分を留めてしまうため、汗の性質を悪くするリスクを伴うこともあります。

ワキガ体質の人にとって汗腺をふさいでしまうことは、臭いのもととなる皮脂の排出を阻害するため、体内に臭いのもとを溜め込むことになります。したがって、塩化アルミニウムが多く含有されている商品は避けたほうがいいでしょう。

肌荒れのリスクを回避するには?

ただでさえワキガ体質の臭いやべたつきやすい汗で悩んでいるのに、さらに肌荒れのリスクを負うことは望ましくないでしょう。

肌荒れが 気になる人は、市販品を使用する前に一度皮膚科で診断を受けることをおすすめします。自分に適した成分を含む制汗剤があるか医師に確認しておくと、のちのち市販品を使用するときに安心できるでしょう。

 また、敏感肌と自覚がある人は、はじめから「ノンアルコール」と明示されている商品を選びましょう。いまではアルコールを使用していない商品もバラエティ豊かにそろっています。

制汗剤や汗ふきシートを使うポイント

制汗剤や汗ふきシートは、使うタイミングも大切です。 ワキガ体質の場合は、発汗と同時に汗腺のひとつであるアポクリン腺から皮脂が分泌されるため、汗をかきはじめたらすぐに使用するのがベストです。

その理由は、発汗後しばらく経つと分泌された皮脂や皮膚の角質などと汗が混じり、臭い物質を生み出す細菌の繁殖を招いてしまうからです。 会社員であれば休息のため化粧室に行った際や、商談で外出して戻ってきたときなど、すぐ使えるよう携帯しておくことが理想です。

また、効果の継続時間はおよそ4~5時間とされているものが多いので、一日のスケジュールのなかで使うタイミングを考えておけば、より効果的に使えるでしょう。

体臭測定でわかる自分だけの体臭ケア方法とは

いくら念入りにケアしていても、「本当に臭いが取れているかな?」「他人から臭いと思われていないかな」と不安になることもあるでしょう。

そんな方におすすめしたいのが、郵送型体臭測定キットodorate(オドレート)です。

odorate(オドレート)は、目に見えない「におい」を可視化する画期的な方法で、体臭の不安を取り除いてくれます。

測定方法はとても簡単です。24時間着用した専用Tシャツを郵便で送るだけ。痛い検査も通院も一切ありません。

診断結果とあなたの臭いのタイプに合わせたおすすめのケア方法が、後日メールで届きます。

体臭でお困りの方や、自分に合ったケア方法が知りたい方などは、ぜひodorate(オドレート)をチェックしてみてくださいね。

体臭測定キット「odorate(オドレート)」について

肌の状態に合わせたアイテムを使おう

デオドラント用品に含まれるアルコールの効果についてお話してきましたが、1日に何度も使用すると、敏感肌の人でなくても肌荒れの原因になるので注意が必要です。

アルコールは、ワキガ体質の強い臭いや汗のべたつきに有効なものですが、自身の肌の状態を見つつ、制汗シートやスプレーを使いましょう。

ワキガに関する情報はこちらでも多数ご紹介しています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体臭を見える化!ニオイの悩みを解消する体臭測定キットodorate(オドレート)

当サイト「体臭ラボ」を運営するオドレート株式会社は、世の中の体臭の悩みを解消すべく埼玉県の理化学研究所敷地内で体臭に関する研究開発を行っています。

この度、以下のような不安を解消する「体臭測定キットodorate(オドレート)」を開発しましたので是非ご活用下さい。

【体臭の客観的な評価がわからない】
・周りから臭いと思われていないか?
・周囲がどう感じているか知りたい。
・何か対策した方がいいのか?

【効果的なケア方法がわからない】
・体臭が気になるが、何をすればいいかわからない。
・今使っているケア製品は効果があるのか?
・自分の体臭に合うケア方法が知りたい。


odorateについて

 

注意事項

記事本文は2018年4月時点の筆者の知見に基づき制作されており、最新の見解と異なる可能性があります。

郵送体臭検査キット
客観的な評価→最適なケア方法提案
郵送体臭検査キット
体臭評価→最適なケア方法提案