体臭のチーズ臭さは加齢臭?それとも病気のサイン?

体臭は体調や原因によって変化しますが、チーズのような臭いに感じることがあります。

チーズのような体臭はなぜ発生するのか、ここでは、その原因と対処法をみていきましょう。

体臭がチーズの臭い、原因は加齢臭や病気?

チーズ臭い体臭「加齢臭」について

加齢臭とは、40~50歳代から発生する体臭で、年齢が上がるとともに強くなります。

加齢臭はいろいろな臭いにたとえられますが、なかでも「チーズのような臭い」「古本のような臭い」とよくたとえられています。

加齢臭の原因は、皮脂に含まれるノネナールという物質です。

これは、年齢とともに増える皮脂成分の一つであるパルミトレイン酸が皮膚の上で酸化して発生したもので、独特の臭いを発します。

ちなみに、ノネナールは若い人たちの身体からはそれほど多く検出されません。

加齢臭は男性のものと思われがちですが、女性にもあります。

女性の場合、女性ホルモンによって臭いが抑えられているため、閉経すると加齢臭が強くなる傾向にあるようです。

加齢臭についての詳しい説明はこちらもご参照ください。

体臭は、年齢とともに増していく/尽きることのない体臭の悩みを解消へ! 体臭の原因と改善対策マニュアル

チーズ臭い「加齢臭」が発生する部位

加齢臭は体幹部を中心に、頭部、首のうしろ、耳のまわり、胸もと、脇、背中など、皮脂の分泌量が多い場所から発生します。

お風呂で体を洗うときには、頭部や背中を特に念入りに洗うようにしてください。

加齢臭が発生する部位については、こちらの記事も参考にしてください。

中高年男女の悩み!加齢臭はどこから出ている?

チーズ臭い体臭は「糖尿病」?

チーズ臭い体臭の原因として、加齢臭のほかに考えられるものとしては、糖尿病があります。

糖尿病になると、インスリンの分泌量や機能が低下します。

そのため、ブドウ糖が細胞にうまく取り込まれなくなり、体のエネルギー源が不足します。

それを補うために、肝臓が中性脂肪を分解して脂肪酸を作り、そこからケトン体というエネルギー源を合成するのです。

このケトン体が多くなると汗に臭いが混ざるのですが、一般的には、甘酸っぱく、果物が腐ったような臭いだと言われています。

これが、状況によってはチーズのような臭いだと感じられることもあるようです。

自分の体臭がチーズ臭いと感じる場合、もしかしたら糖尿病かもと心配になるかもしれません。

ただ、臭いがあるから糖尿病だというわけではありません。

糖質制限ダイエットをしている場合も、体内にケトン体が発生するので、糖尿病のときと似た臭いがすることがあります。

チーズ臭い体臭はチーズの食べ過ぎ?

ニンニクを食べ過ぎると臭いがするように、チーズを食べると体臭がチーズ臭くなることはあるのでしょうか。

チーズを食べたからそのまま体臭がチーズ臭くなることはありません。

しかし、チーズに含まれる動物性たんぱく質や乳脂肪によって体臭が強くなる可能性はあります。

動物性たんぱく質は、腸内で分解されるときにアンモニアや硫化水素など臭いの原因物質が発生します。

また、乳脂肪分はうまく消化されずに腸まで届くと、絨毛に詰まってそのまま腐敗し、腐敗臭が発生します。

これらの臭い成分が血液に溶けて全身をめぐり、体臭になってしまうことはあります。

ワキガ体質の方は、動物性タンパク質をとりすぎると臭いが強くなることがあるので要注意です。

ワキガについて、詳しくはこちらの記事もご参照ください。

自分でできるワキガ予防と対策について/ワキガの悩みを解消する! 原因やチェック方法、治療方法、費用まとめ

本当にチーズの臭いがしているかチェックしよう

自分の体臭がチーズのような臭いなのか、体臭測定キット「odorate(オドレート)」でチェックしてみてはいかがでしょうか。

「odorate(オドレート)」はチーズ臭に限らず、臭気判定士があなたの上半身の体臭がどのような臭いなのか評価してくれるサービスです。また、機械による体臭成分の分析もあり、客観的に自分の体臭を知ることができます。

測定用のTシャツを24時間着用するだけ・郵送とメールで完結という容易さと、結果はメールで送付・発送元を希望に応じて変更可能といった使いやすさも兼ね備えています。さらに、検査結果に合わせたケア方法なども紹介されるため、体臭で悩んでいる方は試してみてはいかがでしょうか。

体臭のチーズ臭を改善するための食事

体臭を抑える食事①

気になる体臭の発生を抑えるには、消臭作用のあるアルカリ性食品が効果的だと言われています。

代表的なものは梅干し。梅干しに含まれているクエン酸が汗の臭いを抑え、また殺菌作用によって口臭を予防します。

またワカメ、めかぶ、もずくなどの海藻類、ホウレンソウ、小松菜などの緑黄色野菜や大豆なども効果的です。

加齢臭は皮膚表面で皮脂が酸化されることにより発生します。

この酸化を抑えるためには、抗酸化作用のある食品を摂取することが効果的です。

ビタミンCやビタミンEなどが豊富な食品が該当し、玄米や胚芽、緑黄色野菜や果物、緑茶などが挙げられます。

体臭を抑える食事については、下記のページをご参照ください。

チーズは体臭にNG?体臭を抑える食事②

チーズを含む乳製品は、体臭やワキガをキツくさせてしまう可能性があります。

大好物だからといってたくさん食べるのは控えましょう。

また、便秘も体臭の原因になります。

野菜に含まれる食物繊維や、ヨーグルトやチーズなどの乳製品に含まれる乳酸菌には、腸内環境を整える働きがあります。乳製品は適量を食べるようにしましょう。

体臭と食生活については下記のページをご参照ください。

体臭とチーズの関係まとめ

チーズなどの乳製品を食べすぎると体臭が強くなる可能性があります。
もともと体にはよいのが乳製品です。

野菜などの食物繊維や、抗酸化作用のある食品とのバランスも考えて、適量を摂ることを心がけましょう。

当サイト「体臭ラボ」を運営するオドレート株式会社は、世の中の体臭の悩みを解消すべく埼玉県の理化学研究所敷地内で体臭に関する研究開発を行っています。

体臭を客観的に評価

  • 周囲がどう感じているか知りたい。
  • 周りから臭いと思われていないか?
  • 何か対策した方がいいのか? 
     

個人別のケア方法をお届け

  • どんなケアをすればいいかわからない。
  • 今使っているケア用品は効果があるのか?
  • 自分の体臭に合うケア方法が知りたい。
     
Tシャツを着るだけの簡単計測で、体臭を数値化したレポートとケア方法をお届けします。